ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

3分間スピーチで、内容詰め込みすぎてグダグダになってよかった。

おはようございます。

今通所している訓練施設で、毎週水曜日の朝は3分間スピーチを行うことになっています。

昨日は、↓のブログに書いたRAINというマインドフルに生きるステップのことを紹介して、雨はマインドフルネスの訓練のチャンスという内容にするはずでした。 

awawa-min-ahaha.hatenablog.com

 

しかし、途中で思いついたことを色々盛り込みすぎてしまいました。

結果、時間オーバー&意味の密度が低くなってしまいました。

(要はグダグダです。。)

 

く。。。

 

よかったことは?

  • 誰に、何をしてほしいかの提案とその理由を自分なりに準備して臨むことができた。
  • しかも、自分が大好きで納得のいくことについて話すことができた。
  • 話すのは楽しかった。
  • これを話したら相手のためになるかも、わかりやすいかも、という想いがあった。
  • 新しいアイディアを思いつけた。
  • 台本を作成して、その通りにまずは話そうと思った。アドリブいれるのは、まずは時間を守れるようになってから!
  • 3分間スピーチの目的をはっきりさせようと思った。

 

ちなみに、途中で盛り込んだことは、

  1. マインドフルネスとその効果

  2. RAINについての、日本語でのごろ暗記
    Recognize : んしきする
    Accept:うけいれる、ゅようする
    Investigate:しらべる、けんしょうする、けんきゅうする
    Non-identification: 感情と自分を一致させず、離れる。ぶんりさせる
    に、じ、けん、ぶん。
    つまり、虹を見聞。
    雨の時は、嫌な事を見て落ち込むのもいいけど、綺麗な虹がでるかもしれないから、探して愉しもう的なイメージの語呂です。

1つめはまだしも、2つ目は、蛇足でした。。。

これを言わなければ、3分で納まったかも。

でも、色々まなべてよかった!