ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

今日は目標通り、だらだらすごせてよかった。目標達成した充実感&しっかり休めて体力回復した!

こんばんは。

12月に入りましたが、目標は立てましたか?

僕は色々立てたのですが、その中の一つに、一日だらだらするというものがあります。

正確にいうと、12月2日と9日と22日は、やるべきことを何にもしないと決めました。

 

いきなりなんですが、休むのは大事と知りつつも、ついつい先延ばししてしまうことありませんか?

それとか、やるはずだったことや先延ばししていることが頭から離れなくて、罪悪感を感じながら休んだり。。。

(こういう場合休んでも休んだ気がしないですよね)

 

 

この目標は、↓のように本に書いてたものを参考に決めてみました。

 月末には、とにかく翌月の「休養日」を定義しましょう。

そして、それは「スケジュール」であり「タスク」ですから、厳密に守りましょう。

ADHD度合いの強い人は「まずこれだけ」でもいいです。

明らかに変化が出てきます。

まずはここからです。

「予定通り何もしなかった!」という達成感と、「今日休むことは何の罪悪感もない」という免罪符をまず勝ち取りましょう。

本当に回復度合いに差が出ますよ。 

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

 

ちなみに、「休養日」は完壁な休みである必要があって、クリーニングに出したり、掃除したり、付き合いで飲みに行ったりするのは別のタスクであって、休みではないそう。

そして、人によるけど、最低3日は休養日をとるとも。

 

 

ということで、今日は、完壁な休養日を実践しました。

朝から、パン屋でフランスパン買って、アヒージョと白ワインを片手に映画見て、お菓子食べて、小説読んで、マンガ読んで、べろべろになって、ついさっきまで寝てました。(笑)

朝から一人でお酒飲んだのなんて初めてです。(笑)

 

実は、21時から和田さんのオンライン講座を見たかったのですが、寝過ごしてしまいました。。。

schoo.jp

しかし、今日はやるべきことを何もしないというのが最重要なタスクなので、問題ないです!

他にも、昼寝したら睡眠のリズムが崩れるのでは、、、って罪悪感も普段よりずっとマシです。

 

目標として、やるべきことをしないでダラダラする日を決めてよかった!

目標達成した充実感&しっかり休めて体力回復した!