ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

目標を設定してネガティブな気持ちになってよかった。どんどん目標たてて、どんどん行動しようと思えた。

おはようございます。

もう11月が終わりですね。

というか、そろそろ一年が終わろうとしています。

 

そんなときに気になるのが、一年の抱負の行方。

あのときの決意はどうなったのでしょうか?

アツい気持ちはどこへ行ったのでしょうか?

 

正直なところ、ダメダメ過ぎて、抱負と同時に立てた目標を振り返るのが怖い!!

(というか、その内容が何だったか覚えていない始末。。。)

 

そんな自分のために、まずは、目標を設定したけど達成できなくてよかったことを探してみます。

そして、振り返ったり目標設定をしたりする時のハードルが少しでも下がったらいいなぁと思います。

ゆくゆくは、新年を気持ちよく迎えたい!

和田裕美さんも手帳の使い方講座で、「とにかくほめて、幸せに終わって、ハッピースタートをきる」というようなことを言われてましたし、ちょうどいい。

 

schoo.jp

 

 

 

 

目標を設定したけど達成できなくてよかった

  • 達成はできなかったけど、少しは前に進むことができた。

  • 目標を設定することで、理想が明確になった。それだけで十分すごい。

  • 目標を設定したときに、わくわくする気持ちを味わうことができた。
    つまり、自分で自分をワクワクさせることができたってこと。
    それってすごい!それだけですごい!

  • 達成できなかったとしても、目標があるおかげで改善点を見つけることができる。そうやって成長していけばいい。

  • 達成できなくて恥ずかしいけど、別にそれで直接的な迷惑をかけたわけではない。

  • 信頼が落ちたと悲しくなるかもしれないけど、その感情をエネルギーに対策を冷静に考えればいい。

  • 何度も目標を立てて、やり遂げることができる目標とそうではない目標の違いがわかるようになれば、うまい目標の立て方が実感としてわかるようになる。
    そうなれば、同じように悩んでいる人に説得力のある適切なアドバイスができる。

  • 「立てた目標は必ず達成しなければいけない」って、自分の中に、完壁思考、白黒思考、べき思考があることがわかってよかった。

  • 目標達成できなかったら、ダメなやつだと思われるって考えている。それは悲観的な考え方。それに、相手の評価を気にすることは相手軸で生きていることになる。自分軸、絶対的な価値観で動けるようになりたい。そう思えてよかった。

いろいろ素晴らしいことでてきました!

目標達成できなくてネガティブな気持ちになっても全然OKですね!

よし、どんどん目標たてて、どんどん行動しよう!

そう思えてよかった!