ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

失業保険が切れてよかった。就職活動の期限を自分で決めて、さらに集中することができる。

こんにちは。

失業保険をいただいて暮らしていたんですが、今日が最後の給付でした。

というわけで、あとは少ない貯金をガリガリ削っていくことになります。

大丈夫だろうか?ちょっと不安です。

そんな今日の内容です。

 

 

 

いつものよかった探し。

失業保険が切れて、不安になってよかった

  • 不安との付き合い方の練習になる。
    これが、仕事しているときとか、今より問題を色々抱えているときとかだと、もっとしんどい。今でよかった。

  • 就職活動の期限を決めることができたので集中できる。
    年内くらいなら、まだなんとか貯金は大丈夫。
    だから、そこを就職活動の期限にする、そう決意できた。
    締め切りがあると集中できるし、決めることができてよかった。

  • 大切なことを学んできたんだと、自分を認めるきっかけになった。
    仕事やめて一年たった。半年くらいで就職しようと思っていた気がするので、かなり遅くなってしまった気がする。
    ただ、その間就労移行支援施設にかよったりして、ずっと使えるとても大切なことを学ぶことができた。なので後悔はしていない。むしろすごい。ナイス判断。
    それが確認できてよかった。

 

よっし、気合いいれてやるぞ~!

目指すは、納得のいく就職を今年中!!

 

 

現状

就労移行支援施設にかよって、下のことはいい感じに進んでいます。

  1. 身体と心を整える習慣を身につける

  2. 自分の苦手分野の把握とその対策

  3. 自分の価値観の把握

 

今後の方針

次やっていくのは下のこと。

10月中にはある程度形にします!

  1. 自分の長所とスキルの把握

  2. やりたい業種の分析

  3. 履歴書や職務経歴書の作成

  4. 職場見学や実習

 

予想される課題と対策

そして、進めていくうえで課題になるかもしれないのは、

お金がガリガリ減っていくことで、精神的ダメージを受けること。

その解決策として、よく考えずに仕事を選んでしまうこと。

 

これに注意して進めていきたいと思います。

具体的にやることは、毎朝晩、自分の心と体調を良し悪しを判断せず観察すること

で、しんどかったら、よかった探しや認知行動療法で対処していきます。

これは、最近できていることなので、大丈夫なはず。

 

よし、やるぞ~~

あ、今日はもう遅いので、やるのは明日から。

体調第一!

 

 

 

 

読者登録ありがとうございました。

今日は、映画「フライ、ダディ、フライ」の鷹の舞っぽいのを踊ってみました。

おかげさまで、楽しかったです。