ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

京都にて、和田式陽転思考の体験会をおこないます!

おはようございます。

ついつい、欠点やダメだったところに目が行くクセのある、よってんです。

そんなクセを変えるためにいろいろやっています。

(ブログでも「よかった探し」してますね)

 その一つとして、陽転思考の体験会をおこなうことにしました。

 

今日はそのお知らせです。

よろしかったら、記事をみてみて、陽転思考を体験してみてください。

 

 

 

陽転思考って何?

僕がブログでよくやっているよかった探し。

それは作家・経営コンサルトの和田裕美さんから教えていただいた「陽転思考」をもとに行っています。

 

簡単にいうと「つらいことがあったら、それをいったん受け入れ、よかったことを探して気持ちを切り替える」。

 

泣いても怒っても愚痴をいってもいい。

苦しくなってもいい。

ただ、そうしていても起きてしまった事実は変わらないし、ずっと苦しいのは辛い。

なら、事実のよかったところを見つけて、気持ちを切り替えよう。

 

その考えをもとに、よかった探しを続けた結果、確実に考え方のクセが変わってきています。

それによって生まれるのは、うれしい変化。

沢山ありますが、あえてあげるのであれば、下の3つ。

  1. 自責がかなり減って、楽になった

  2. ウツになってよかったって思えて、自分を認めることができた

  3. 行動・挑戦が増え、ワクワクや達成感が増えた。また自信がついた

 

ここは間違いないです。

 

 

 

陽転思考を続けることができている理由

さて、言葉にすると簡単で、効果もある陽転思考。

しかし、なかなかできないんですよね。

というか、続かないのです。。。

(元々できている人はいいのですが、僕の場合、逆の「ダメだった探し」がクセになってて、やる気がなくなってしまうのです。)

 

 

はじめて陽転思考を知ったのは、2009年のことでした。

下の本です。 

人生を好転させる「新・陽転思考」

人生を好転させる「新・陽転思考」

 

 

凄い!と思って、やり始めたんですが、3日程度しか続きませんでした。

飽き性だったし、何よりきちんと理解してなかったので(笑)

(ポジティブシンキングとの違いとか、 なぜ「事実はひとつ、考え方はふたつ」なのかとか、続けるうえで注意することとか)

 

それから、陽転思考を思い出し、再開してはやめるを何度か繰り返しました。

ちなみに、ウツになったときはやってませんでした(汗)

 

 

そんな僕でも、2018年に入ってからは半年以上続いています。

要因は色々あると思いますが、大きいのは下の3つだと思います。

  1. 陽転思考をしっかり習ったから
    (和田裕美さんの講座に通って、陽転思考を伝えることができる資格も獲得)

  2. 仲間がいたから
    自分のアウトプット(よかった探しや、よかったを探す理由など)を聴いてくれる。
    自分にはない「よかった」の視点を得ることができる。
    (このブログ読んでくださる方もそうですね。ありがとうございます!)

  3. 実際によかった探しを30日以上続けて、効果を実感したから

 

 

ということで、上の3つを達成することを目的とした陽転思考体験会を行います。

よろしかったら、参加して、よかった探しを体験してみてください!

 

 

 体験会の案内

開催日時

2018年7月29日(日) 14:00~16:00

 

開催場所

京都市男女共同参画センター (ウイングス京都)

2階、会議室4

アクセス | ウィングス京都とは | 京都市男女共同参画センター ウィングス京都

www.google.co.jp

 

 

参加費

500円
(通常3000円のところ)

 

主な内容

和田裕美さんは来ないのですが、本人からしっかり習った僕が以下の内容をお伝えし、実際に陽転思考を体験していただきます。

 

  1.  陽転思考の説明
    ・ポジティブシンキングとの違い
    ・「事実はひとつ、考え方はふたつ」
    ・二者択一で選ぶ
    ・陽転思考を定着させるステップ
    ・などなど

  2. 「人生よかったカルタ」で遊びながら、よかった探し

  3. 「陽転グラフ」で過去を陽転


参加申し込み・お問い合わせ

下のリンクより、お申込みください。

また、何か質問があれば、同じく下のリンクよりどうぞ!

  

docs.google.com

 

 

お知らせをやろうやろうと思っていたのですが、先延ばししてました。

でも、やれてよかった!

 

ただ、申し訳ないなぁって思うのが「やりたかったけど日程いれてしまったよ」っていう方がいた場合。

 

今後も定期的に開こうと思っていますし、もし希望の日時があれば、問い合わせのリンクよりお知らせください。

可能な限り日程を調整いたします。

 (京都は遠いって方がいらしたら、別の地区の陽転仲間の体験会をお伝えします)

 

 

まとめ

読んでいただいてありがとうございました!

長くなってしまいましたが、とにかく言いたいことは1つ。

 

「よかった探しをすると、考え方(物事のとらえ方)が変わるから、感情も行動も変わって、うれしいこと沢山!」

 

何か辛いことがあったりしたら、まずは「よかった」ってつぶやいてみませんか?