ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

どのジャケットがいいのか悩んで、結局買わなくて、時間を無駄にしたと後悔してよかった。時間や命を大切に思う自分に気づいて、対策を考えることができた。

こんにちは。

なかなかモノを買う決断ができない、よってんです。

 

今回は、ジャケットを買うことができませんでした。

 

2日にわたり5店以上見にいって、

彼女にも選ぶのを付き合ってもらって、

欲しいって思ったモノがありました。

が、結局やめました。

 

それで、落ち込んでしまいました。

感情としては、後悔、落胆、不安、悲しさなど。

中でも一番強いのは、時間を無駄にしたっていう後悔。

 

そんなとき、どうしよう?

今回学んだのは、下のように言い聞かせてみること。

 

時間を無駄にしたと後悔してよかった。

後悔するということは、時間(命)を大切に思っているからこそ。

結果はどうであれ、大切に思う気持ちがあること自体、素晴らしい。

つまり、後悔するということは素晴らしい自分を認めるチャンス。

だから、たまには後悔してもいいんですよ~

 

 

本文は、ダラダラとかなり長くなってしまいました。。。

なので、時間も労力も省きたいって方は、まとめから読んでみてください。

ちなみに、下の目次の「まとめ」をクリックすると飛べます。

 

 

落ち込んだときは、安定のよかった探し(笑)

ジャケット買うことができなくて落ち込んだけど、では、よかったことはなんでしょう?

  • いろんな素材のモノがあって、それによって印象が変わって面白かった。

  • 理想のジャケットのイメージが少し明確になった。

  • モノを買う場合の基準を考えることができた。
    一生行う行為なので、その練習ができた。
    それは、時間の無駄じゃない。

  • 苦労したぶんだけ、手に入れたジャケットが納得できて愛着のわくモノになる。

  • 1つでも欠点があればダメっていう完璧思考のクセが強くでてるかもって気づいた。そしてそれを緩める声かけを自分にできた。
    そのうえで買わないと決めることできた。
    そこは大きな進歩。えらい!!

うん、ちょっとマシになりました。

 

自分を落ち込ます考え

気分が上向きになったところで、なんで落ち込んだのかを考えてみます。

その時、頭の中に自動的に浮かんだ考えとしては、どうやら、

  • また決められなかった。決断力がない。

  • 決断力がなければ、仕事しても、時間ばかりかかって前にすすまない。
    自分はダメだ。

  • 他にやるべきこともあったのに、時間を無駄にした。
    もたもたしてたら、やりたいことできない。


書いてるうちに、あれ?って思ってます。(笑)

なぜって、

  • 今回決められなかったからって決断力がないわけではない。
    「今は買わない」って決断はできた。

  • もし、決断力がなかったとしても仕事が前に進まないとは限らない。
    これから仕事が決まるまでに決断力を向上させることができる。
    それに、だれかに相談すれば決断力の低さを補うこともできる。

  • やるべきことって何?
    休日だし、好きなことを考えたり、遊んだりするのはとっても大切なこと。
    何してもよい。だから今日やるべきことはない!!
    ちょっと、いいすぎたかもしれないけど、一番やるべきことは休むことだし、楽しむことなんじゃないか?

  • 今回のことは別に時間を無駄にしたわけではない。

 

 

考えを生み出す自分の信念、思考のクセ

自分を落ち込ませてしまう考え方を生み出すものってなんでしょう?

思考のクセや信念(おもいこみ)だと思います。

仮説として、それを色々だしてみると、

  • やるべきことをやらねばならない

  • 好きなことは全部やらねばならない

  • 決断力がなくてはならない

  • 時間を無駄にしてはいけない

  • 効率的にやらねばならない

  • 間違えてはいけない

  • 自分はダメだ

 

しっくりくるのは

「時間を無駄にしてはいけない」

「間違ってはいけない」

「好きなことを全部やらねばならない」です。

 

 

時間を無駄にしたり、間違ったりしたら、好きなことを全部やれない。

そしたら、命を無駄にした気がして、もったいないし、悔しい。

つまり、後悔する。

というわけで、「後悔してはいけない」って考えが一番根っこにあるのかも。

あれ?というか、以前もその考えにたどり着いていたような。。。

後悔してはいけないって考えが強すぎて、後悔を生み出しているって書いたような。。。

や、勘違いかもしれないし、再確認できてよかった!!

 

 

対策

では、どうするか?

理想は、後悔しても別にかまわないって思うこと。

その結果、後悔してもすぐ気持ちを切り替えることができること。

最後に、後悔自体がなくなること。

 

まぁ、いきなりはむずかしいから、後悔することもたまにはいいかもって思えるようになりたいです。

 

 

案としては、

  • 「後悔してはいいけない」って考えを緩める言葉を、毎日つぶやく。
    それを生活習慣チェック表の項目に追加する。

  • 後悔に関する言葉をマイクレドにして、ことあるごとに見返す。
    名刺大のカードに印刷して、サイフに入れて見返すなど。

  • 今まで後悔したことをあげて、そのよかった探しをする。
    そして、後悔してもいいんだよって思う。

  • 「後悔してよかった」ってつぶやいて、後悔のよかった探しをしてみる。

  • 就労移行支援のカリキュラムで、後悔することのリフレーミングしてもらう。

  • 後悔することのメリットとデメリットを表にしてみる。

  • 後悔をテーマにブログの記事をかく。

  • 後悔に関する言葉を集める。そして、それを自動的に見返す仕組みをつくる。
    リマインダーとか?アプリとか探してみる。

 


後悔してよかった、根底に大切に思う気持ちがあることを確認できた

とりあえず、今すぐできることをやります!

なので「後悔してよかった」って、つぶやいてみます。

では、なんで?

  • くやしさをバネに次はやってやるって思えるから。

  • 後悔するということは、大切にしているモノがあるから。
    後悔するたび、それに気づけるからよかった!

  • 後悔して苦しむ人に共感できるし、手助けができるから。

 

今一番しっくりくるのは「後悔するということは、大切にしているモノがあるから。それに気づけてよかった」。

 

今回のことでいうと「時間を無駄にしたら後悔する」とは、つまり時間を大切にしているともいえるかも。

同様に、「好きなことをできなければ後悔する」とは、つまり好きなことをすることを大切にしているということともいえるのかも。

 

そして、時間や好きなことをすることを大切にすることは命を大切にすること、だと思います。

時間とは、生きていることができる期間のことだし、生が一番輝くのは好きなことをしている時だと思うから。

 

ということで、後悔する=命を大切にしているって言えるかも。

 

言葉をこねくりまわした感がありますが、命を大切にしない自分より、大切にする自分の方が好きです。

そんな自分でよかった!

それが確認できたし、後悔してよかった!

 

つまり、後悔するっていうのは、命を大切に思っていることを確認する機会で、命を大切にする自分を認め褒めるチャンス。

だから、たまには後悔してもOK!!

 

 

 

まとめ 

ながながと抽象的なことを書き連ねてしまいました。。。

休みだと、えんえんと考えてしまう。。。

ま、少しでも考えが進んだので、よかった!!

 

まとめると、

  • 買おうと思って悩んで結局買わなくて、時間を無駄にしたと後悔して苦しくなった。だから、よかった探しをして気分を変え、苦しく思う原因を探してみた。

  • 苦しむ根本には、「間違ってはいけない」、「時間を無駄にしてはいけない」、「好きなモノは全部しなくてはならない」って考え方があると思う。

  • それは、後悔してはダメって信じているから。
    言い換えると命を大切にしたいから。
    結果はどうあれ、命を大切にしたいと思える自分でよかった。
    そこは、自分を認めたい。

  • ただ、後悔してはダメという想いが強くて、後悔していないか厳しくチェックするので、(後悔する理由をねつ造?して)、その結果後悔している。

  • だから、後悔してはダメっていう信念を緩めることが必要。

  • そのために、また「後悔してよかった」ってつぶやいてみた。
    そしたら、「後悔することは、命を大切に思う自分に気づき、認め、ほめるチャンス」と気づけた。
    だから、たまには後悔してもいい。
    後悔大歓迎!