ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

やるべきことをやらなかったり問題はいろいろあるけど、部屋を片付けることができてよかった。すっきりしたし、ベターを選ぶことができた。

こんばんは。

軸がブレブレなよってんです。

 

すみません、考えていることもブレブレで、今日の記事はいつも以上にまとまっていないです。

えっと、とにかく、言いたいことは、思いきって部屋のモノを捨ててよかった、ということなんです。

問題はあるけど、それでも今日はよかった!ってことなんです。

 

 

 

クリーンセンターにゴミを持ち込んだ

今日はレンタカーを借りて、京都市の東北部クリーンセンターにゴミを持ち込み処理してもらいました。

京都市:持込ごみの受入れについて

60kgほどすてて、1000円でした。

 

捨てたものは、家の1室の床面積4分の1を占めていたモノたち。

  • いつか読もうと思って積読状態にしていた本、およそ55Kg
  • いつか何か作ろうと思っていた素材(木材、イネワラ)
  • いつか修理して使おうと思っていた魚とり網、革靴、かばん。
  • などなど。

 

しんどかった

何を残して何を捨てるのかを選ぶとき、凄いしんどかったです。

あれもやりたい、これもやりたい。

あの本読んでない、まだ身についていない。

僕は使わなくても、だれかの役にたつかもしれない。

自分やモノの可能性を断ち切ることが、辛かったです。

 

いつもなら、そのつらさにあきらめてしまうところですが、

今日はいろんな事情があって、思いきって捨てることができました。

(実際にクリーンセンターで捨てるときは、数mほど下のベルトコンベアに投げ込みます。その時も、申し訳なくて辛かった。。。)

 

 

でも、すっきりした

疲れたけど、すっきりしました。

 

知らず知らずのうちに、捨てられなかったモノからじわじわとダメージ受けていたんだろうなあと思います。

正直、本も素材もまだまだ捨てきれなくて残っています。

そんな自分を責めそうになるけど、少しでも進んだし、よかった!

 

 

問題は、やると決めたことをやらなかったこと(?)

問題は、、、

今日、もともと行くはずだった就労移行支援施設を、部屋の片づけをしたいからと休んだこと。

衝動性なのか?

就労移行支援施設に通う目的を忘れてるのか?

意味を感じられなくなっているのか?

施設をなめているのか?

何なのか?

それは、明日考えます。

(他にも考えるべきことが沢山あるが、今日はがんばったからもう寝る)

 

 

問題はあるしベストな選択をしたわけではないが、ワーストでもない。
ベターを選べた。だから、今日はよかった!

とにかく、部屋はすこし片付いたのは間違いない。

すっきりして、ストレスが減ったのも間違いない。

先延ばしにしていた捨てることを決断できたのも間違いない。

そこは間違いない。

 

ベストではないかもしれないが、ワーストでもない。

ベターを選べたはず。

だから、今日はよかった!!