ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

ひきこもってしまってよかった。頭の中の「自分はダメ、どうせ無理」から、「だったらこうしてみたら?」に変えようと思えた。

こんにちは。

またもや、一週間ひきこもってしまいました。

ようやく頭が働くようになってきました。

ひきこもったぶん、成長することができました。 

よかった!

 

 

 

よかったこと

今回よかったことは色々あります。

  • ひどくなるまえにしっかり休めた。
  • 前回と違って、周りの人への連絡を少しはできた。 

    awawa-min-ahaha.hatenablog.com
     

  • 以下のことに気づけた。よくわからないけど、重要な気がする。
    1、引きこもるまでのパターンがある
    2、未だに反抗期なのか、母とつきあうととてもイライラする  
    3、彼女の言葉でかなりダメ―ジをうける
    4、「自分はダメだし、どうせ無理」という思考のクセがある


「自分はダメ、どうせ無理」と思う自分だからこそ、「どーせむり」をなくしたいと思う植松さんの動画で感動した

なにより、よかったと思うのは、

「どーせむり」と思う自分だったからこそ、

植松さん(民間でロケット打ち上げした)の下の動画がとても身に染みたこと。

よかったら聞いてみてください。ほんと素晴らしいです。

ちなみに、タイトルは英語ですが、内容は日本語です。

「思うは招く だったらこうしてみたら?で夢はかなう」 

 

www.youtube.com
 ・やったことない人が、「どーせむり」といい、適当なやらない理由を教えてくれる。
  「どーせむり」は自信と可能性をうばう、最悪で、簡単で、おそろしい言葉。
 ・どうせ無理というと、何もしなくてもいいから楽。周りも自分も。
 ・やってないことをやることで、自信はつく。
 ・まずいと思ったら逃げるのも絶対あり。逃げた自分を責めないで。
  それで、苦しいときは、ただいま生長中といえばいい。
 ・人は足りないからこそ、助けあえる。
 ・だから足りないことをバカにしてはいけない。恥ずかしく思う必要ない。
 ・一生懸命できることをやればいい。
 ・世界を救うのは簡単。自分なんてって思わなければ世界は救われる。
 ・できない理由ではなく、できる理由をさがす。
 ・「だったらこうしてみたら?」と言いあうことで、夢はかなう。

 

 

自分のやりたいことは?だったらこうしてみたら?

引きこもってしまうような自分だけど、やっぱり、同じように苦しむ人の役にたつような仕事をしたい。

 

どうせ無理って思う自分もいます。

  • 自分が安定していないのに人の役にたつのなんて無理
  • 飽き性だし無理
  • 能力あるの?ないでしょ?食べていけるの?無理でしょ

 

でも、そんな風に言う自分は、それをやったことない人です。

動画であったように、自分に言ってみます。

「だったらこうしてみたら?」

 「えっと、それはつまり、とりあえず、、、

ブログ書いてみたら?」

 

 だって、

  • ブログなら引きこもっている間も、誰かの役にたつかもしれない。

  • 思考のクセに気づき、自分のコンディションを整えるためにも役立つ。

  • アウトプットすることで、好きなモノの良さがもっとわかって、飽きることが減る。かも。

  • アウトプットすることで、体験がより身につく。つまり、能力が向上して食べていけるようになるかもしれない。

 

ということで、これからもブログを続けていきます。

読んでいただいて、ありがとうございます!