ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

鹿児島への飛行機が台風の影響で欠航になったけど、よかった。早めに動くと対処が早くできるし、待ち時間もゆったりできるということを学べた。

こんにちは。

 

突然なんですが、今、空港でブログ書いています。

なぜって、屋久島への飛行機を待っているから。

親の縄文杉への山登りに、荷物持ち&道案内として同行中です。

 

さて、今回はカードラウンジを試してみようということで、飛行機の発時間の2時間前に空港に到着しました。

すると、台風で予定していた便が欠航に!

おー。。。

 

 

伊丹→鹿児島→屋久島と乗りつぐ予定だったんだけど、鹿児島行きがそもそも飛ばない。

遅い便だと飛ぶかもしれないけど、確実ではない。

しかも、もしそれを逃したら屋久島には今日中には行けない。

 

どうする?

新幹線で行く?

5時間か~しんどいなぁ。

 

 

で、無理かな~と思いつつも試しに聞いてみたら、伊丹→屋久島の直行便に変えてもらうことも可能だそう。

言ってみるものですね!

満席だったみたいで、滑り込みセーフ!

早く空港に来てよかった~~

 

ただ、席は一番前のスチュワーデスさんが座るようなことろになるとのこと。

向かい合って座るし、狭くて窮屈そう(笑)

 

でも、そのときの受付のお姉さんの一言が素敵でした。

遠足のような向かい合わせとなりますがよろしいですか?」

 

ちょっとネガティブなイメージが、なんだかわくわくするものに変わりました。

言葉って大切だなぁ~

 

 

よかったこと

  • 早めに空港に行ったおかげで、直行便に変えてもらえることができた。
    いつもはもっとギリギリだったけど、今回は早めに行動することの楽しさを実感できた。
    飛行機つかうときは早めに空港にいく!

  • 良い部分を引き出すような言葉の使いかたを実感できた。

  • 空港のカードラウンジはゆったりできるし、机も電源もあるし、素敵。
    そこでPC使っていると仕事ができる人になった気分。(笑)