ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

ブレずに自分らしく愉しむ!マイクレドの作り方

こんばんは。

7月に入りましたね。

6月の振り返りや7月の目標設定はされましたか?

僕はまだです。。。

 

さきほどから振り返りを行っていたんですが、そこで6月中にマイクレド(自分ルール)をつくると決めたことを思い出しました。

ブレブレの自分をどうにかしたいって思ってたんでした。。。

またブレテタ。。。

 

というわけで、マイクレドを作りたくなったので、作り方をまとめてみました。

結局今日もつくれてないけど、少しでも前にすすめてよかった!

 

 

 

マイクレドって?

ブレずに生きるためのルールです。

突然ですけど、僕は本を何十冊も読んできたけど、あんまり成功しているとはいえません。

下の本を読んで、それは結局のところ本の知識や理論を使いこなせていないからだと思いました。

つまり、問題は本を読んだかどうかではなく、

あなたが「その言葉を使いこなし、成果に結びつけることができるか」になります。
「知っている言葉」と、「毎日の行い」を一致させること、ひとえにこれにかかっています。
より「知行を一致させるため」に、私たちは「自分クレド」をつくります。

それを「自分のルール」として、ブレの少ないライフスタイルやワークスタイルを心がけます。

p148 

My Credo

My Credo

 

 

 

そして、クレドを作ることは自分のためだけではなく社会のためにもなるそうです。

自分の軸を作りたい!!

あなたが、あなたらしく生きること。

あなたが、一切の迷いなく、自分らしく仕事をすること。

あなたができる、これ以上の社会貢献はありません。

p230

My Credo

 

まだしっかり頭にはいってないのですが、本の内容はこんな感じです。

  • 現代は選択肢が多いから迷う。迷うから苦しい。
  • 迷わず決断するためにはルールが必要。
  • ルール=自分の軸(マイクレド)があるとブレない。
  • マイクレドを作るためのワークをやってみよう。
  • 作ったマイクレドをことあるごとに見返して活用しよう。
  • そして幸せになろう。

awawa-min-ahaha.hatenablog.com

 

 

 

マイクレドの作り方

自分のクレドの作成のための以下のワークをやってみます。

  1. 大切にしている言葉をあげる

  2. これから大切にしたいと思うような言葉、さらに「知行一致を深めていきたい」と思う言葉、もしくは「この言葉に、自分なりのアレンジを加えていきたい」というものがあれば、あげる

  3. 憧れの人4人とその人が好きな理由をあげる
    反対に「嫌だなぁ」と思う人の行為をあげる

  4. よく褒められること”トップ10”と、
    本当はもっとこんなふうに褒められたい”トップ5”をあげる

  5. 叱られたこと・そこから学んだことを5つあげる
    また、その経験をきっかけに変わった自分の習慣やルールがあればそれも。

  6. 自分史でライフスタイルの棚卸し
    「過去にあった、”自分の黄金期”」について考え、そこには公私にどんな要素があって、その時期を迎えることができていたのか考える。

  7. 幸せの境界線を決める

  8. 大切な30人のリストを作成する

 

ワークについては書籍(My Credo)に詳しく記載されていますが、一部の内容は以下のページからも確認することができます。

※ワークのシートがあるもの

1、『よく褒められることトップ10』『本当は、こう褒められたいトップ5』

3、『憧れの4人』

6、『自分史で棚卸』

7、『幸せの境界線』

8、『大切な30人のリスト』

www.small-but-brand.com

 

 

マイクレドを作るときの注意

大切なのは、まずは作ってみること。

自分のルールとして守れるようになったら改定してもかまわないそうです。

 

 

そして、一通りつくれたら、クレドのバランスをチェックしてみるとよいそう。

まずは、「心・技・体」の観点から

今、あなたが書いた5~10個のクレドは、あなたの「心・技・体」を、今より安定させたり、より向上させるようなルールとして機能してくれそうですか?

答えが「Yes」なら、バランスとして合格ラインです。

p193 

My Credo 

 

つづいて、人間の「3つのストレス」の観点から

人のストレスは、それがどんなものであれ、紐とけばたいてい、「お金のこと」「人間関係のこと」「やりたいことがやれないこと」という3つのカテゴリーに当てまります。

 

私たちのこれらのストレスは、文明社会に生きている以上、決してゼロにはなりません。

ゼロにはならないけれど、各々の工夫と努力で、ゼロに近づけていくべきだと、私たちは考えています。

 

いかがですか?今つくった、あなたのクレドは、あなたの「3つのストレス」を、今より軽減してくれそうですか?

p194 

My Credo

 

もし、自分のクレドを作るのが難しいという方がいらしたら、下の分野に関する自分のルール、もしくは好きな言葉を一つ書いてみるといいそうです。

  1. 人との接し方
  2. 感謝
  3. 時間の使い方や優先順位
  4. モチベーションの維持
  5. 経済的
  6. ファッション
  7. マナー
  8. 健康
  9. 「誰と成功を分かち合いたいか」
    (その人やグループも自分のルールとして定める)

よし、作り方はなんとなく分かったから、とりあえず今月中につくる!

そしたら、自分も周りも環境も幸せで、おもいっきり愉しめるはず!!