ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

5月の振り返り記事作成が面倒でよかった。営業の練習ができた。

おはようございます。

まとめ・復習・振り返りなどをつい先延ばしをしてしまう、よってんです。

 

さて、6月になりましたね。

月がかわるとブログの記事にあげられるのが、先月の振り返りと今月の目標。

 

5月1日に4月の振り返りをやろうと思ったのですが、つい先延ばしして結局やりませんでした。。。

そんな自分を変えたいと思うので、今回は「振り返る」という行動をとってもらうべく、自分に営業をかけてみます。

 

 

 というのも、和田裕美さんの熊野で行われた講演に行き、営業をやりたくなったからなのです(笑)

(ちなみに、講演はこちらです。和田裕美の「陽転」×「営業」白熱ツアー )

 

なぜ、営業したくなったかは簡単にいうと、こんな感じです。

 

営業の仕事はお客様の「いつかを今に変えること」

つまり、決断して動いてもらうこと。

だから、自分に営業をかける=先延ばしが減る!

そうなると、

  • 面倒な作業もできるようになって、仕事での失敗もへる!
  • 成長するし、達成感や自己肯定感など嬉しい感情を味わえる!

かもしれない!とわくわくしました。

 

 

前置きがながくなりましたが、営業してみます。

 

 

 

 

5月はいかがでしたか?

よかったことも、そうでなかったこともあるのではないでしょうか?

―――そうですね。今月はちょうど半々くらいですね。いえ、思い返してみると、やってしまったなぁって思うことが大きくなってきました。。。

 

それは辛いですね。

そんな「やってしまった!」って苦しく思うことを、「あれでよかったのかも」って思いたくないですか?

―――できるなら、そう思いたいですね。

 

そして、気持ちが軽くなったうえで、よかったことのうれしい気持ち(感謝・達成感・感動など)をもう一度味わいたくないですか?

自分をゆるして、わくわくしたくないですか?

そんな気持ちで6月をすごして、さらに嬉しい感情を味わいたくないですか?

―――はい、味わいたいです!

 

では、それらができる振り返りをしてみませんか??

―――はい、やります!

 

と、単純な僕は、振り返り記事をつくりたくなりました(笑)

もう出発の時間だったので、続きは帰ってきたからです。