ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

太陽の光があったかくてよかった。日向ぼっこしながら、ブログかくの幸せ〜

おはようございます。

大峯奥駈道6日目のよってんです。

前回更新後からなんだかんだで、雨に降られ続けてました。

さらにコースのきつさも加わって、昨日の朝が1番精神的にしんどかったです。

体は重いし、脚は痛い。

さらに、避難小屋の室温は6℃と京都と比べ寒い。外は霧雨と強い風。

そんな中、びちゃびちゃの服や靴に着替えて出発する。

よかった探しで心を整えるのに時間がかかりました。笑

人もいないし電波もないので、心細かったのもありますね。

 

 

でも、今日は朝からお日様がでています。

本当にありがたい!

あったかいし、ほっとするし、ゆったりできるし、気持ちがいいし。

太陽礼拝ですっきりして、鳥の声をBGMに日向ぼっこ。

かろうじて電波もあるので、ブログもかいてます。

あ〜幸せ〜

途中何度か命の危険を感じたので、なおさらです。

ほんと幸せ〜

 

太陽の光があったかくてよかった。

ぽかぽかして、リラックスできてよかった。

街に帰って辛いことがあっても、太陽を見たり渇いた清潔な服を着たりするだけで、感謝の気持ちが生まれると思う。

そしたら、色々大丈夫な気がする。

そんな気分になれてよかった〜