ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

4月は笑顔でコンディションを整える。で、新しい希望にむかって挑戦する!

おはようございます。

さて、新年度が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

環境の変化があったりして、新しいことにワクワクしたり不安を感じたりされているのではないでしょうか?

また、疲れがたまってしまうこともあるかもしれませんね。


僕は昨日の日中ずっと寝て過ごしてしまいました。

それなのに、3月31日のボルダリングの筋肉痛がいまだにとれてません。

疲れを新年度に繰り越している。。。

 

でも、しっかり休めてよかった!

寝て過ごすのではなく、散歩や軽い筋トレなどアクティブレストしようと思えてよかった!

コンディション整える習慣を身につけるなど、今月の目標立てようと思ってよかった!

意識して笑顔を作っていこうと思えてよかった!

そんな今日の内容です。

 

3月の振り返り

よかったこと

3月も色々大切なことに気付けてよかったです。

今思い付く限りで特に重要なのは以下の3つ。

  1. 自責が減ったこと
  2. 自分の心の声を聴いて許すこと
  3. 期待を手放すこと

そこに気付いた自分は本当にえらい!

 

 

改善点

色々ありますけど後半の焦りです。

焦って、手がつかなかったり、こころがざわついたり、しっかり休めなかったり。

まあ、焦ることは仕方ないんです。

けど、焦ったままでいたのは反省点です。

その理由は色々あると思うけど、

コンディションを整えるための生活習慣を止めてしまったことが大きかったと思います。

 

止めた結果

  1. 疲労がたまる(軽い筋トレやストレッチ回数が減る、睡眠の時間や質の低下)
  2. 自信が増えない(生活習慣を行っていないことで自己効力感を感じない)
  3. 自分の軸がぶれる(人生の目的や目標を確認しなくなったため、混乱)
  4. 集中できず、やらなくてもいいのにやっていない事や、他人と比較して自分の出来ないところに目が行く

それらが合わさって、焦ってしまったのだと思われます。

 

4月の目標

今月の大きなイベントとしては、4月30日によかった探しの発表会があります。

40分の発表なので準備をして納得のいくものにしたいと思います。

 

また、本格的に就職に向けて動き出そうと思います。

そのために、まずは就労移行支援施設(ウツや発達障害などの働くことを応援する施設)の利用を開始します。


というわけで、より一層体と心のコンディションが重要になってきますね!

 

具体的な目標

さて、具体的な目標は、

  • コンディションを整える生活習慣を21日行う
    1、朝起きたら次のことを行う(気持ちよく一日を過ごすため!) 
      →鏡の自分に向かって笑顔であいさつ
      →洗顔と歯磨き
      →懸垂
      →太陽礼拝
      →筋トレか体幹
      →生活習慣チェック表に記入
      →人生でやりたいこと・目的・目標を確認(気持ちを新鮮に!)
      →今日の予定を立てる
    2、ブログを書く(自分の声を聴きゆるす)
    4、よかった探しの発表の練習
    5、22:30に寝て6:00に起きる
    6、マインドフルネス

  • よかった探しの発表練習70回

  • 幸せな働き方、お金の稼ぎ方を実感する
    1、幸せそうに働いているスタッフがいる就労移行支援施設の利用を開始
    2、好きなブログでアフィリエイトをして幸せにお金を稼ぐ
    3、幸せそうに働いている人を10人みつけ話を聴いてみる

 

笑顔であいさつ!が愉しさの序章

今日は、コンディションを整える習慣のひとつ、「鏡の自分に笑顔であいさつ」について触れたいと思います。

 

「笑う門には福来る」ともいうし笑顔って大切だなぁ~と思いつつも、

いざしようとすると顔がこわばったり、ひくひくしたり。(笑)

なかなか笑顔になれなかったりしませんか?

なので、笑顔を毎日練習したいと思います。

 

笑顔の効果、面白さ、お得さなんかもまとめたい!

今日はとりあえず笑顔に関する好きな曲だけ。

大学入学時、寮でよくかかっていた曲。 

新しい生活の始まりにぴったりで、わくわくしたな~

あの4畳半に2人の寮生活、規則とかつらかったけど色々楽しかったな。

あのころより今の方が幸せだけど、あの新鮮な気持ちにはかなわない気がする。

初心を思い出してみたい。

 

良い事があってこその笑顔でなくて

笑顔でいりゃ良い事あると思えたら

それが良い事の序章です

 出典: PADDLE

シフクノオト

シフクノオト

 


Mr.Children - PADDLE - ap bank fes 10 LIVE

 

 

 

今月は、笑顔とコンディションに注目して愉しもう!

テーマソングはミスチルの PADDLEで!

不安や焦りなんかもあるだろうけど、とらわれすぎず、ただただ挑戦し続ける!