ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

やらねばいけないことがたくさんあるけど、それは気のせいだと思う。大丈夫だと思う。今日は寝る。

こんばんは。

絶賛焦り中のよってんです。

別にどうってことないはずなんですけど、あわあわしています。

とりあえず、気分20・疲労度80です。

感情としては、焦り60・後悔20・怒り20です。

 

 

気分を落ち着けるためにも、経緯を書きます。

  1. 土日キャンプに行ってきて、とっても楽しむ。
    (スマホをほとんどみてない)

  2. 帰宅し、荷物を車から家に入れ、休憩。
    そこで、スマホを見ると連絡がたくさん来ている。
    僕の意見がでていないせいで、仲間同士のスケジュールが中断しているのを発見。焦る。

  3. 焦っていたら、色々やらねばならないことが思い浮かんで、さらに焦る。

  4. キャンプの後片付けをほっといて作業しようとした僕と、片づけしてほしい彼女との間で口論。

  5. キャンプの準備は僕がほとんどしたということで、とりあえず、最低限だけ片付けることで妥協しあい、片づけする。

  6. 中断させてしまっていたスケジュールのための意見を考え、伝える。

  7. 寝ようと思ったが、焦っていて苦しい。←今ココ

 

ちょっと落ち着いてきた。

 

 

今やらなくてはいけないと思っていることと締め切りは

  • 中断させていたスケジュールに関する資料づくり(できるだけ早く)
  • 彼女との嫌な雰囲気の改善(できるだけ早く)
  • 好きなメーカーの社長からなぜかfacebookで友達申請が来た。そのお礼。
    (できるだけ早く)
    そのためにも、本を読み直して伝わるお礼がしたい。
  • 先日受けた姿勢セミナーの先生にお礼のメールをしたら、返信が来た。しかも凄く丁寧な。その返信。(できるだけ早く)
    返信する前に、ブログで姿勢セミナー受けた後の発見とか嬉しい体験とかまとめて、それを伝えたい。
  • インタビュー記事作成講座の課題提出(3/26)
  • マインドフルネスの講座に関するブログ記事をまとめる(3/27日午前中)

 

あ、こうして書いていると、特に締め切りないのに勝手に焦っていることに気付く。

そして、感情も変化している。

焦り30、不安30、後悔40。

 

不安は「このまま寝たら明日疲れてしまって寝込んでしまうのではないか?」という考えが生み出している。

 

これについては、大丈夫。

目覚ましが2つ自動的にかかっている。

それに、寝込んでしまっても大丈夫。

どれも、ダメだったからといって命がなくなるわけではない。

 

後悔は「こんな大変な時にインタビュー記事作成講座なんて受けるんじゃなかった」って考えが生み出している。

後悔するのは仕方がない。

疲れているし、思考のクセがでているだけ。

大丈夫。

課題は提出できなくても、大丈夫。

受けただけで十分身についている。

責める必要はない。

 

安心してきたからか、すごく眠くなってきた。

大事なのは安定と快適。

ただ言っているだけなきもするけど、なんか大丈夫だと思う。

今日は寝る。