ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

せっかくの祝日(春分の日)が雨でよかった。写真の整理ができて、太陽礼拝も楽しくなった。

こんばんは。

今日は春分の日でしたね。

京都はあいにくの雨でしたが、皆さんはいかがでしたか?

 

せっかくの祝日が雨だとちょっと悲しくなってしまいませんか?

天気だしどうしようもないし、悲しくなるのも仕方ない。

でも、そんな日だからこそ、家でできることってありますよね。

たとえば、たまっていた未読メールや写真の整理とか。

 

というわけで、スマホのカメラロールから見つけたのがこちら。

伊勢丹で見つけたポスターです。

タイトルは「this is Japan」

 

 

f:id:awawa-min-ahaha:20180321234944j:plain

 

拡大したのがこちら。

 

f:id:awawa-min-ahaha:20180321235511j:plain

 

(春分 陽の出ている時間が長くなると、心に桜の花が咲き始める)

 

外国の方、誤解してしまわないだろうか(笑)

日本人は春分の日に踊りませんよ~

、、、踊りませんよね?

 

 

というわけで、やってみました。

できん!!

けど、なかなか楽しい!

春の喜びが身体からあふれてくるかのよう(笑)

ついでに、アイディアも湧いてきます!

咲き始めた桜の花のように次々と(笑)

 

 

春分の踊りってヨガの太陽礼拝のポ―ズに似てない?

ダウンドッグの後、足を上に伸ばしている人どこかで見たことある。

なんらしかで足を延ばさざるをえないのかも!

もしかしたら、陽がでることの喜びとその表現は、世界共通なのかもしれんぞ!

 

そういえば、

日本の神話で、天の岩戸が開いて陽の光があふれたとき、

手足を伸ばして踊ってよろこんだそうな。

太陽の光って、それだけで喜びなんだなぁ!

また、その時の手足が動いてしまうような状態が、

「手のばし→たのし→楽しい」になったって聞いたことがある。

 

なら、楽しむことがテーマな自分にとって、太陽礼拝はぴったりじゃないか!

日本でもインドでもどんな場所でも太陽の喜びを感じ、楽しむことができる。

太陽礼拝続けてたら、そんな風になれるかも!

 

 

 

なんと、めちゃくちゃな妄想(笑)

つっこみどころ満載です。

そもそも、太陽礼拝について意味は知らないです。

名前のイメージだけです。

すみません。。。

今度調べます!!

でも、妄想たのし~

 

 

せっかくの春分の日が雨でよかった!

メールも写真も整理できてよかった!

太陽のありがたさを再確認できて、

なりたい自分も確認できて、

太陽礼拝がもっと楽しくなった!

よかった!!