ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

どうしてもしてしまう変なクセがあってよかった。クセを問題解決に使えて、優しい気持ちになった。

んにちは。

いきなりなんですが、

知らず知らずのうちにやっていることって、ありませんか?

 

例えば、

  • ペン回し
  • 指を鳴らす
  • 貧乏ゆすり、などなど。

 

ADHDの方なら思いあたることが多いのではないでしょうか?

そうじゃない方もおそらく、何かしらあると思います。

 

そのクセが問題なければいいんですけど、そうでないこともあります。

  • 食べたくないのについ食べてしまう。そして、気持ち悪くなったり、太る。
  • 無意識に壁をコツコツ叩いていて、うるさいって叱られる。
  • 買い物袋を振り回していて、同行者に危ないって注意される。
  • 脚を組んでしまう。いつも右足上だから、体が歪んでいるのか?

 

どれも僕の実話です。

今は自責はないんですけど、当時は自己嫌悪。

苦しく感じていました。

 

今日の内容は、そんなクセをどうにかする方法、、、ではないです。すみません。

だけど、そんな自分に少し優しくなれる!かもしれません。

 

 

 

最近のクセ

僕は最近、スマホケースのリング?をクルクル回すのにはまっているようです。

名前わかんないけど、これ↓

 f:id:awawa-min-ahaha:20180313130530j:plain

 

 

今朝、彼女に「(リング)外したいの?」って言われて気づきました。

実際、そんなことなくて、ただ回してるだけ。

意味はない!

今朝は、考えごとのついでにしてたわけでもないし、もくもくとしてました。

 

 

そこで思い浮かんだのが、意味わからないけどやっている他のこと。

  • スマホケースのリングを持ち、逆にスマホを回す。
  • 袋を振り回す。(買い物袋なんかを数字の0や8を書く感じでぐるぐる回す)
  • 散歩途中など、木の枝なんかを振り回す。
  • ペンを回す。

 

こうして客観的にみると、

たしかに、落ち着きがない。笑

昔は叱られたなぁ〜

遠足の時とか。

 

 

回すクセからひらめいた

さて、意味もわからずやってる行動、共通点があります。

そう、回すこと。

 

回すのが好きなのか??

回すといえば、何かの漫画。

「世の中をぐるぐるまわすのだ!

  今までの窮屈な世界を変えるのだ!」

的な話が思い浮かびます。

たしか、おーい竜馬だったっけな?

 

 

じゃ、何か変えたいんだろうか?

って考えてたら、ひらめきました!

こちらです!

 f:id:awawa-min-ahaha:20180313130955j:plain

 わかりづらいけど、さっきのスマホケースの裏側です。

 そこにお金を仕込んでみました。

忍者の仕込み武器のごとく!笑

 

先日、サービスを受けた後に、サイフがないのに気づいたので。。。

そんな絶体絶命な状況を変える一手です!

 

そんなこと起こらないって思われます?

しかし、実をいうと、1週間ほど前も似たような出来事がありました。

定食屋でご飯を食べ終わったら、サイフにお金がない。

しかも、カードが使えないお店。

 つまり僕には、再度起こるかもしれない状況なんです。

 

その対策を取ることができました!

意味わからないけど、クルクル回しててよかった!

 

 

さて、この対策方法のポイントは3つ。

  1. 僕が忘れることはない使用頻度の高いモノ(スマホ)に仕込んだこと。
  2. 透明ケースなのでお金が見えてしまうところを、好きなメーカーのシールで隠したこと。
  3. シールを見るたび、ひらめいた時の楽しさを思いだすこと!また、周りの人やモノも、目にみえない隠された何か(仕組みや想い)等があるのでは?と関心を持てること。

 

言い過ぎかも?笑

いやいや!

そんな想いがこめられているのだ!!

というか、今込めた!

 

 

クセから気付いた自分のよさ

なんなら、もっと想いをこめよう。

 

クルクル回す落ち着きのない自分でよかった。

落ち着きがないのは、それは何かを変えたいという合図かもしれない。

そう気付いてよかった。

また、実際改善したし、そんな気持ちになってきた!

今後、何かのクセで自分を責めてしまう時は、このシールを見て楽しい気持ちになって、問題解決をしてみよう!

自分のクセを肯定的に捉えることができてよかった!!

 

 

ここまで考えてると、なんだか、優しい気分になってきました。笑

自分に優しくなれそうでよかった。

 

 

まとめ

まとめると、

  • 無意識にしてしまうクセに気づいた。
  • クセを活かしてみた。
  • クセをとる自分を肯定することができた。
  • そしたら、なんだか優しい気持ちになれた。

文が固くなってしまいました。。

 

僕なりに楽しく言うと、

なんかしらんけどやってしまう行動を何かに使うと、

より楽しくなって、

やるたび優しい気持ちになれそう!

なんて、おトク!

ってことです。

 

 

「どうしてもしてしまうクセがあり、そんな自分を変えたい」

そんな時は、そのクセのよかったことを探してみませんか?

クセを思わぬ問題解決に活かせ、そんな自分に優しくなれるかもしれません。