ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

予定詰め込みすぎて、寝込んでしまってよかった。思考のクセにきづけたし、疲れをコントロールする方法を考えることができた。

こんにちは。

ブログ更新がすごくひさしぶりになってしまいました。

なにがあったかというと、色々詰め込みすぎてダウン。 

疲労を溜めすぎてしまったようです。

やってしまった。。。

でも、コンディションを整えることの重要さを再確認できました。

また、対策を考えることもできました。

 

これくらいの期間ですんでよかった!

仕事に就く前でよかった!

年度末の激務の時じゃなくてよかった!

寝込んでよかった!

 

そんな今日の内容です。

 

経過

  1. 予定を詰め込み、やりたい事が増える

  2. 睡眠が減って疲労がたまる

  3. 疲れにより、いつもは意識して抑えていた思考のクセが動き出す
    ・完壁思考(完壁でなくてはならない)
    ・悪い所に注目する
    ・1か0思考(完壁意外は全部ダメ)
    ・自分はダメだ

  4. 完壁思考のため、やりたい事の取捨選択ができなくなる。
    また、ADHDの特性もあって、あれこれに気を取られ集中できない。
    やれていない事が増える。

  5. ダメなところ事が増えたように感じ、自責してダメージを受ける。
    (思考のクセ:完壁思考、悪い所に注目する)
    よかった探しをするも、できなていないことが多すぎて、ダメージは残っていたもよう。

  6. 疲れていることに気づき、早めに寝る。
    疲れがたまっていたのか、翌朝起きれず夕方まで寝る。

  7. できなていないことが一気に増えたと感じ、自責する。
    (思考のクセ:悪い所に注目する)

  8. 自分はもうダメだと考える。
    結局以前と変わっていないし、お先真っ暗。
    (思考のクセ:完壁思考、100点じゃないと認められない、自分はダメ)

  9. エネルギーがなくなり、色々と投げ出し、次の日から寝込む

 

詰め込んだ内容

さて、詰め込みすぎた内容なんですが、こんなモノがあります。

人がみるとたいしたことないと思いますけど、僕の中では多すぎたみたい。

徐々にできることを増やしていこう!

気づけてよかった!

  • 節分の持ち寄りお食事会に参加 
  • 現在習っている武道の昇段審査に参加予定。 
  • モンベルの求人に応募予定
  • マインドフルネスの講座に参加予定
  • よかった探しのスクールに参加予定
  • スクールの開催地は東京なので、ついでに東京の会社見学やヨガを習う。 

あれこれやりたくて、どれも完壁にしようと準備を進めてました。

 

対策

方針としては、以下のとおり。

  1. 疲れを感じたら、早めに対処。そのために休養に向け動きだす基準を下げる。
  2. 思考のクセを変えていく。

  

疲れを感じたら、早めに対処。そのために、休養に向け動き出す基準を下げる。

以前から、疲れるとろくなことがないと思っていました。

そこで、早めに対処できるよう、疲労度を毎朝晩記録することを習慣にしました。

下のような内容とルールで2か月ほど続行。

  • 朝起きた直後と寝る直前に、直感で疲労度を数値化。表に記入。
    (疲労度0が疲労のない状態で、100が倒れそうなレベル。)

  • そして、朝の疲労度60以上が3日続いたら積極的に休む。

 

今回は、60点としんどい朝が3日続いたので、早速その晩21時に寝ました。

しかし、時すでにおそかったのか、翌日はずーっと寝てしまいました。

あとは経過のとおり。

 

なので、これからは朝の疲労度40点以上3日で行動を開始します。

 

思考のクセを変えていく。そのために、1日1回思考のチェックを行う。

今回、疲労とともに動きだし、働きすぎてしまった思考のクセは下のとおり。

・完壁思考(完壁でなくてはならない)
・悪い所に注目する
・1か0思考(完壁意外は全部ダメ)
・自分はダメだ

 

今年からほぼ毎朝、ノートに昨日のよかったことを書き出していました。

悪い所も受け入れ、よかった面に注目するという思考パターンを身につけるためです。

かなり身についてきたと思います。

 

なので、他の思考のクセをなおすために、よかった探しに思考のチェックの要素も入れたいと思います。

 

ノートに変えたい思考のクセをまとめた厚紙をしおりがわりに挟みます。

そしてノートに記入するとき毎回見返します。

 

たとえば、ブログが更新できなくて苦しい場合。

しおりを確認して、完璧思考が行き過ぎているようなら、以下のように書きます。

 

ブログ更新できなくて苦しくてよかった。

完璧思考に気づけた。

ひどくなる前に気づけた。

完璧じゃなくても少しでも進んだしよかった。100点中10点のできだから-90点のように感じるけど、10点分すすめている。

一番避けたいのは、ブログを辞めること。

完璧目指すのも素晴らしいけど、たまには完璧じゃなくてもいいでしょ。

  

このように、行き過ぎた思考のクセを緩める言葉を書きます。

  

 

まとめ

  • 予定を詰め込みすぎると、やりたいこと増えて、疲れがたまる
  • 疲れがたまると、好ましくない思考のクセが強くでるようになる
  • そうすると、疲れがさらにたまるという悪循環が
  • だから、疲れを自覚し、早めに対策することが重要
    そのために、疲労度をモニタリングし、自分にあった疲労度ごとの対策を行う

 

年度末にむけ、疲れがたまってる方も多いと思います。

僕も仕事しているときそうでした。

そして、「1日休むのが無理だし、疲れを自覚しても辛いだけ」そう思っていました。

でも、普段は入らないお風呂に入ったり、ストレッチしたり、すこしでも疲れをとることはできます。

 

それ以上に大切なのは、疲れを自覚すると、むやみに自分や人を責めることを減らせます

(疲れがたまると、普段何気なくしていることも、イライラしたりします。

 それって疲れのせいですよね。)

イライラしたり落ち込んだとき、疲れを感じてみませんか?

肩や腰、頭などに注意を向けてみるだけでも、少しは楽になりますよ。