ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

節分の1品持ち寄りお食事会に、思いきって申し込んでよかった。納得できるプレゼントの練習になった。

おはようございます。

2月がはじまりましたね。

もうすぐ節分ですが、何をイメージしますか?

 

僕は豆まきです。

まく豆は殻付きピーナッツ。

子供の頃、幼稚園や家で鬼にむかって投げていました。

的当てみたいで楽しかったです。

 

他には、節分といえば恵方巻という方も多いのではないでしょうか?

コンビニやスーパーにポスターも貼ってますよね。

恵方巻きを作って食べる会なんかも企画されています。

 

その恵方巻きの会に、不安を感じながらも申し込んでみました。

会は参加者が何か一品を持ってくることになっていて、それが不安の要因のようでした。

対策をブログにまとめているうちに、楽しくなってきました!

思いきって申し込んでよかった〜

そんな今日の内容です。

 

 

 

大丈夫。ブログがあるし。

先日、恵方巻きの会に申し込んでみました。

理由は、ここ数年節分に何もしていないので、何かしたくなったというのもあります。

なにより、2週間近く家族以外とほぼ話していないから、そろそろ話そうかなと。

 

日記を読みかえすと、しゃべった回数は3回。

(図書館やコンビニなどの事務的なやりとり以外)

これはやばいのか?

でも、全然さみしくなかったし危機感も感じなかったです。

それに驚いてます。

ブログを通して人と接していたことが大きいのでしょうね。

自分も似たような悩みを持っていて、仲間みたいに感じてます。

ほんとに、ありがとうござます!

 

そして、不安を感じつつも会に申し込めたのも、ブログのおかげ。

  • ブログに書いてある方法を試したらどうにかなる。
  • 何か失敗してもブログ(よかった探し)のネタになる。
  • それは、同じように悩む人のためにもなる。

 

贈り物を納得して選ぶ手順

贈り物について不安になる

さて、会は参加者が何か一品を持ってくることになっています。

こんなとき、僕は色々な考えが浮かび、迷ってしまってなかなか決められないんです。

 

  • 会の趣旨に合わないモノを持っていき、空気が悪くなるかも?
  • 嫌いなものだったら?
  • もしかして責められるかも? 
  • 何を持っていけばいいの?わからん?

 

だんだん収集がつかなくなって混乱し、不安になってきます。

最悪、参加が嫌になり無断欠席する可能性も。

 

デスク法とは

そんな時に使えるのがデスク法。

「マジ来た」の語呂合わせで、自分の気持ちや周りの状況などを整理し、相手に提案します。

 持ち寄りも、相手に合わせた品物を提案するってことになりますよね。

ま:まわりの客観的な状況。

じ:自分の感情や気持ち。

き:協力のお願い。

た:対応。(相手の返事を予想し、その対応)

お願いしたらマジ来た!? 4ステップの簡単提案方法 - ADHDの暮らしを楽しむ108の方法

 今回はわかりやすくするため、順番を変えています。

 

 

自分の気持ち

最近ブログに書いてるような楽しむ方法について話したい。

  • 心と体のコンディションを整える方法
  • 生き方働き方について納得する方法
  • お金に関する悪いイメージを変える方法

楽しむことを助けてくれる大好きなモノについて話したい。

で、意見を聴いて、考えをより深めてわくわくしたい!

 

でも色々不安がある。

  • 会の趣旨に合うのか?
  • へんなモノを持っていき責められないか?

 

協力してほしいこと、お願いしたいこと

持ち寄りの品を食べながら、少しお話ししませんか?

(楽しく話せたらよい。僕の興味のあることなら最高!)

 

ここまではOK

では、快く協力してもらえる品は何でしょう?

考えをすすめます。

 

 

周りの状況

・会の案内をみると

恵方巻きを作って美味しく食べよう。

恵方巻きの食材は、主催者が近くの市場で準備する。

持ち寄りの品は、巻きたい食材や飲みたいものなど。

→市場の美味しい食材があるし、巻く中身はいらないな。

となると、飲み物、軽くつまめるもの、デザートかな?

 

どんな人が参加している?

以前住んでたシェアハウスにの大家さんが主催している。気さくなかた。

参加者は主催者の仲間なので、よく似た優しい人が多いはず。

→責めるような人はいないだろうから、そんなに不安になることはない。

 

主催者(とその仲間)の興味関心は?

主催者は株式会社を経営。

素敵な仕事や仲間と出会うために、挑戦する文化を作っている。

そのためにシェアハウス経営をはじめ、色々やってる。

 

→自分と主催者の話たい内容があいそうな気がしてきた。

  • 挑戦するには、心と体のコンディションを整えることが必要。
  • ステキな生き方や働き方に興味がありそう。
  • 経営者だし、お金の使い方や稼ぎ方に興味ありそう。

 

ここまで整理すると、気持ちがだいぶ楽になってきました。

 

つまり、今回の持ち寄り品の条件は、

  1. 自分が好きなモノ
  2. コンディションを整えるのに役立つモノ
  3. 生き方や働き方がステキだと思う人のモノ
  4. お金についてイメージが変わるモノ

です。

 

そこで思い浮かぶのが、マイブームのお店のナッツ(ドライフルーツも)。

昨日、お店で商品について聞いてきました。

結果、条件を満たす商品を納得して選ぶことができました!

会が楽しみ〜!!

 

ちなみに、お店は「 FAR EAST BAZAAR 
株式会社FAR EAST » 京都大丸店

f:id:awawa-min-ahaha:20180203083153j:plain

 

まず、美味しくて驚きます。

さらに、店員さんの話を聞いて楽しくなります。

味覚的な意味だけでなく、じっくり味わって食べたくなります。

このお店についても、別の機会に書きたいなぁ。

 

 

対応

自分も相手も気持ちよくなるように、対応を考えておきます。

 

提案の答えが、

YES→

「ありがとうございます。どうぞどうぞ食べてください。マイブームのモノなんですよ」

 

NO→

「すみません、もしかしてアレルギーだったり嫌いだったりしましたか?次回から気をつけます。ところで何を持ってこられたのですか?」

 

実際の結果はわかりませんが、予習できたし、あわてず対応できそう。

なにはともあれ、不安は激減、わくわくしています。

 

 

まとめ。思いきってパーティーに申し込んで、本当によかった!

  1. ブログを読んでくれる人、書いてくれる人のありがたさに気づいた。
  2. デスク法で納得できる贈り物をする練習になった。
    当日、渡すことを考えるとわくわくする。
  3. 贈り物を選ぶことで、お気に入りのナッツとドライフルーツをより好きになった。食べるたび楽しくなりそう。

 

相手にどう思われるか不安で迷ってしまい、決めらない、動けない。

そんなときはデスク法を使って整理してみましょう。

上のようになにか嬉しいことがマジ来ます。

すくなくとも、動き出すことはできます。

ネガティブな感情はそのチャンスです。

 

次のような、 

  • 仕事を頼む、断る(プレゼンのような発表も)
  • 就職活動の書類作成
  • 家事をお願いする
  • 遊びのお誘い

 そんな状況を前に、混乱したり不安になったら、

まずは「チャンス、マジ来た!」とつぶやいてみませんか?