ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

ほったらかしの使いたいモノが部屋にいっぱいで、心苦しくて、よかった!ちょっとした問題解決に使ってみると、ささいな変化でもわくわくすると気づけた。

こんにちは。

部屋の片づけと掃除が苦手なADHD男です。

 

片づけでこんな悩みはありませんか?

  • しようと思っても、ゴールまでの道のりを考えるとやる気がなくなる
  • どこから片づければいいのか分からなくて、先延ばししてしまう
  • 効率のいい方法を探すうちに、日がかわって自己嫌悪

僕の実体験なのですが、今日はいつもと少し違いました。

 

1年近く寝かしておいた素材を使って、掃除のハードルを下げる小物を作ることができました。

いつか使うと放置していたモノも減ったし、掃除のモチベーションもあがったし、よかった〜

そんな、今日の内容です。

 

理想の暮らしとよかったこと

以前は帰ってくるたび汚い部屋をみて落ち込んでいました。

色々あって、すっきりした部屋で大好きなモノを大切に使って暮らしたいと思うように。

 

そんな理想の暮らしを少しでも味わうため、まずは寝室を綺麗にしました。

ほとんど何もないです。

目に見えるのは、床にカゴ2つ、壁に明日きる服、それだけです。

なんだか心と体がかるくなった感じがします。

 

さらによいことが。

モノが少ないと、すぐ綺麗になります。

すると、片づけのハードル下がります。

そのため、達成感を得やすく、片づけの習慣もつきやすい。

今ではほぼ毎日片づけと掃除をしています。

しかも寝室だけじゃなく、となりの玄関も!

 

いいことたくさん!

寝室だけでも綺麗にしてよかった〜

 

 

現実

そのかわりといってはなんですが、

別の部屋は物置きのような状態になっています。。。

みるたびに、心苦しい。

同棲している彼女の視線も冷たく感じてしまうのは気のせいでしょうか。

そろそろ片づけたくなってきました。

いい傾向です。

 

部屋を占めているのは

  • アウトドア用品
  • そして、いつか使うと集めた素材
    (ほうきの材料、木材、流木、葉っぱ、石、種などなど)

 

読書もアウトドアも好きなので片づけづらいです。

しかし、素材はそれ以上に困難。

自ら山で見つけたり、人にお願いして手に入れたので、特に思い入れがあるんです。

もう使わないんじゃない?って、心のどこかで思いつつも捨てられません。

捨てるのか?使うのか?決断を先延ばししていました。 

 

しかし、今日はふと素材を使ってみることができました。

 

 

放置していたモノ使ってみた

きっかけは掃除

気分転換に掃除をしていた時のこと。

箒をかけていると、玄関に置きっぱなしのスリッパが邪魔だったんです。

なんとかしたいな~なにかできないか?

と部屋をうろうろしていました。

 

素材

そんなとき、思いついたのがこちらの素材。

f:id:awawa-min-ahaha:20180124144514j:plain

ただの枝に見えますよね。

でも、思い出深い旅行中にいただいてきたもので、ずっと捨てられなかったのです。

ちなみに、樹齢1000年以上とされ地域の信仰を集めたイチョウの枝です。 

 

この枝をつかった解決策(?)を思いついたとき、わくわくしました!

 

完成品

そして、作った小物がこちらです。

といっていも、ひもで画鋲に結んだだけです。

作ったといってよいのか?完成といえるのか?心配になります。

 

f:id:awawa-min-ahaha:20180124144646j:plain

  

これは何か?

 

そう、スリッパたてです。

f:id:awawa-min-ahaha:20180124144538j:plain 

 

 

小さなものですけど、自分で作ると達成感あるし、愛着もわきますね。

スリッパを片付けるのが楽しくなりそうです。

それに、ずっと気にかけていた木を使えて、とてもすっきりしました。

部屋にはまだまだ素材があるので、この楽しさは味わい放題。

どんどんやっていきたいです。

 

さて、これでどれくらい掃除は楽になるのでしょうか?

掃除するたび、この気持ちを思い出すのでしょうか?

明日の掃除が楽しみです。

(2018/2/21追記:今でも思い出して、ニマニマしながら掃除してます) 

 

 

ほったらかしの使いたいモノ、工夫してみよう

自分で工夫して行動すると、ささいなことでも楽しいんですね。

それが、やりたいけど放置していたものだったら、なおさら。

すてられなかったぶん、思い入れが強いのだと思います。

 

片づけや掃除となると気がのらない。

そんなときは、手順や効率はひとまずおいといて、

少しこまっている問題を考えてみませんか?

ほったらかしのモノの活用方法をひらめくかもしれません。