ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

スマホの音声入力でブログを書いてみたら、毎日記事更新できる気がした。

こんにちは。

なかなかブログ更新ができません。

つい先延ばしてしまいます。

ても、iPhoneでブログを書いてみたら、書き始めるのがすごく楽で、更新できました!

 

ブログ更新までのステップの多さに、しらずしらずにハードルが高くなっていたみたい。

これでブログ毎日更新を習慣にできるかもしれません!

 

今日の内容です。

 

パソコンで記事作成をはじめるまで6ステップ

  1. 棚から机にノートパソコンを置く
  2. パソコンを立ち上げる
  3. はてなブログをグーグルChromeで開く
  4. 記事作成手順のエクセルを開く
  5. 手順に従い内容を考え、エクセルに打ち込む(しかも、パソコンだとキーボードのpとデリートが反応しないのでストレスフル)
  6. はてなブログに清書する

 

パソコン立ち上げるのに時間がかかるのもあり、文書打ち込みはじめるまでに少なくとも5分はかかります。

何より、書きはじめるまでの手間を考えるとしんどくなって、つい先延ばししてしまいます。

 

 

iPhoneだと3ステップ

  1. iPhoneを手にとる
  2. はてなブログのアプリ立ち上げる
  3. 思いつくまま話していく

 

一方iPhoneだと、こんな感じで半分の3ステップで始められます。

しかも1分もかかりません。

ふと思いついたことを手元にあるiPhoneに話しかけるように始めることができます。

そして一度始めると楽しくなるのが僕のパターン。

あわよくば記事更新までいけます。

もしできなくとも、考えは前に進みます。

途中で止めても、下書きはウェブに保存されるので、またすぐに続きを再開できます。

同じ理由で、別のテーマに変えて書いてもOK。

紙に書いたメモと違って、メモ無くさないですむし、字も汚くないから解読しなくてすむ。

楽だ〜

 

もちろん、デメリットもあると思います。

というわけで、メリットとデメリットまとめてみました。

 

スマホの音声入力でブログ作成するメリットとデメリット

メリット

  • 手軽に始められる
  • 前回の続きから始めるのが楽
  • 声を出すので目がさめる
  • 話す練習になる
  • 話すように書くので、文書が固くなりずらい?
  • スラスラ言葉が出てくる
    (普段とちがう状況で文章をつくるため、間違ってはいけない等の心のブレーキが働きづらい?)

 

デメリット

  • 誤字脱字が多い
  • パソコンに比べて作業効率が悪い
  • 目次挿入ボタンがみあたらない
  • 周りに人がいると恥ずかしい

 

ちなみに、目次作成は[:contents※]と入力するとできます。

(※は実際使う時に消してくださいね)

色々疑問もあるのでこれから試していきたいと思います。

 

 

やっぱり手軽に始められるのがありがたい!

今回学んだことは、始めるまでのステップと時間を少しでも減らせば、思った以上に楽になるということです。

そして、毎日続けられそうな気がします。

先日読んだ本にも、こんなことを書いていました。

 

アメリカの心理学者シェーン・エイカーがハーバード大学で行った研究による「20秒ルール」と言う鉄則があります。
人間は、とりかかるときに必要な時間を20秒短縮するだけで、それを習慣化できる。逆に20秒余計に時間がかかるようにするだけで、習慣をやめられるーー。
出典: p34

 

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

 

 

 

 

何か先延ばしてしまったり習慣化したいことはありませんか?

もしあるなら、始めるまでの20秒に意識を向けてみてはどうでしょうか?