ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

ブログ更新めんどくさい、そう思ってよかった! 完壁思考に気づけた。

おはようございます!

午前中に更新できた!

よかった~

 

目標立てたのはいいけど……

新年ということで、目標を立て方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕は立てました。

「ブログで365記事更新する!」と。

しかし、昨日の時点で挫折しそうでした。

そして今日も。

3日坊主にもならないのか!?

 

そんなとき使える、めんどうな気持ちが減る方法を紹介します。

僕の場合、自分の完壁思考に気づき対処することができました。

方法はいつものよかった探し。

こんなことにも使えると知っていただければ、幸いです。

 

他にも、こんなふうに悩んでいる方に効果があるかも。

  • ついつい、やるべきこと先延ばしをしてしまう。
  • わくわくする目標を設定するが、次の日「目標高すぎ!」と思う
  • 何をするにも、おっくう。 

 

それでは、本日の内容です

 

 

 

よかった探し

手順

 ノートでもなんでもいいので、下のような表を作ります。

手順は簡単、3ステップです。

  1. タイトルとして、めんどくさいと思っている事を書きます。
     僕の場合、「ブログ更新するのめんどくさい」
  2. 左に、上のタイトルの理由を思いつくまま、書きます。
  3. 右に、の良い面を書きます。

例)ブログ更新するのめんどくさい

理由

理由があって、よかった

・書きたいこと以外のことを考えなくてはならない。

 

相手に配慮した書き方は?

どうしたら読まれるか?

間違いはないか?

・書きたいこと以外のことを考えることは、気持ちよく気がねなく書くための練習になる。

・書きたいことを書いて、明日の自分やめんどくさいと思っている人たちの役に立ったら、もっと楽しくなる!

・全てをうまくやろうとする完壁思考の傾向が強くなっているかも。気づけてよかった。

・まずは書きたいことだけ書けばいい。論理ではなく感情。心豊かに楽しく。

・書きたいことがたくさんあって、テーマを決めるのに考えてしまい、決められない。

読者が読みたいテーマは?

一番いいテーマは何か?

 

 

・書きたいことがたくさんあるのは、やりたいことがあるってことだし、やる気がある自分はすごい。

・テーマを決めることで、決断する練習になる。

・自分も読者も満足させようと思うことはえらい。ただ、完壁思考の傾向が強くでているかも。

・自分の完壁思考に気づけてよかった。
 間違うこともたまには必要。

 

わくわくが増えた

表を作るまえは、めんどう60%、悲しさ40%。

しかし、表を作ることによって、めんどう10%、悲しさ0%、わくわく90%に!

ブログ作成に取り掛かることができました!

 

 

完壁思考に気づけてよかった!

今回特によかったことは、完壁思考の傾向が強くなっていたことに気付けたことです。

それによって、完壁思考を緩め、行動を変えることがでました。

また、悪循環も止めることができました。

今回避けることができた負のスパイラルは、

  1. ハードルが高くなって、やる気がなくなる。
  2. そして、行動に移せなくて、自分を責める。
  3. そんな自分を変えようと、さらに高いハードルを設定
  4. 1に戻る。

そうなると、数日はひきづってしまいます。

新年そうそうひきこもらなくてすんだ、よかった。

家族も僕の明るい顔が見れた、よかった。

今早めに対処できて、よかった。

むしろ、好循環を生み出せたのでは? 

 

よかった、めんどくさいと思えて!

めんどうになったとき、コソっと、つぶやいてみてはどうでしょうか?

よい方に勝手に転がるかもしれませんよ~

 

 

awawa-min-ahaha.hatenablog.com