ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

2018の目標

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

はてなブログのお題に「2018年の抱負は?」がでてきましたね。

そこで、今日は新年の目標を設定してみました。

おかげで、心地よく1年を始めることができました!

 

2018年の目標

元旦から、わくわくする目標をたてることができて、よかった!

今年の目標は下の3つです。

  1. 心身のコンディションを整える習慣を36個身につける
  2. ブログで365記事あげて、生き方に納得できる部分を増やす
  3. よかった探しのワークショップを開催し、役立ったと言ってもらう

 

 

1. 心身のコンディションを整える習慣を36個身につける

特に力を入れるのが、この目標です。

コンディションを整える行動とは、朝ヨガ、気分と疲労度チェック、ストレッチ、よかった探しなど。

 

目的

「だいたいの状況に対応して体調を保つことができる!」という自信と安心を得ること

体調を気にせず、思いっきりわくわくする好きな事をします!

健康的な自由とその恩恵を味わいます!

 

習慣化にかんする知識、技術、想いを得ること

もしなにかあって、習慣ができなくなったとしても、すぐに再現できるようにしておきたいです。

それによって、大丈夫だと安心することができます。

また、コンディションを整える以外の習慣をつけることも可能になります。

目標達成に関する習慣を身につければ、楽に達成できると思います。

 

また、僕と同じように、「自分はできないダメだ」と考えている人にも、再現性のある方法を伝えることができるようになります。

 

 

なお、身についたとは、3週間(21日)連続で行った事とします。

 

2.ブログで365記事あげて、生き方に納得できる部分を増やす

次に力を入れるのが、この目標。

 

目的

体験を記事にして、理解と定着を進め、楽しむこと

感動やわくわくを追体験し、新たな視点を発見したり想い強くしたりして、2度楽しむ!

失敗も間違いもその苦しみも、よかった探しで成長のかてにして、楽しむ!

 

好ましくない感情や行動を文章にし、客観視すること

その過程で、白黒思考、完全主義、根拠の薄い決めつけに気付くこと。

それによって、好ましくない気持ちや行動を減らし、悪循環を断ち切ることができます。

そうすると、たいがいのことは楽しむことができるし、楽しんでやる!と、心の底から思うことができるようになります。

 

それによって、他にもこんないいことが。

  • 安心して過ごすことができる
  • 毎日に集中することができる
  • 落ち着いた気持ちで生きることができる
  • 満ち足りた気持ちで生きることができる
  • 心豊かに生きることができる

 

知識や経験、想いを伝えること

僕と同じように、「自分はできないダメだ」と考えている人の背中を押して、一歩踏み出す手伝いがしたいです。

人の笑顔をみたいです。

もしも踏み出せたら、それを喜び合いたいです。

そして、貢献感と自己肯定感を味わいたいです。

 

 

 

3.よかった探しのワークショップを開催し、役立ったと言ってもらう

できたらいいなぁな目標

目的 

よかった探しへの信頼を高めること

これをすることで、よかった探しの理解を深め、効果への信頼を高める!

そうすると、不安がへり、挑戦が増える。

だからこそ、もっとよかった探しの信頼が増える。

そんな好循環を作りたいです。

 

よかった探しを説得力をもって伝えること

ブログ目的とおなじで、一緒に喜び合いたいです。

特に重要だと思っているよかった探しを、実際にお会いして、より想いをこめてお伝えしたいです。

その場で、疑問に思うことを話し合ってすっきりしたいです。

また、悩んでいることや辛いこと、それらの良い面を一緒に探したいです。

そして、誇らしい気持ちや感動を味わいたいです。

 

なお、これらの目標は原田メソッドを参考に作りました。

 

awawa-min-ahaha.hatenablog.com