ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

意志の力がない自分はダメ?落ち込んでよかった

スティーブ・ジョブズ凄い

困難にも負けず、理想に向かってどんどん進んでいく人、すごいと思いませんか?

例えば、スティーブ・ジョブズとか。

意志のある人はすごい!と、感動する一方、僕の場合は落ち込んだりもします。

そこで今日は、「意志の力がない」と落ち込んだ時に備え、自分へのメッセージをまとめてみました。

 

意志の力がない自分はダメ

 昨日、iphonⅩに興味があったので、マンガ「スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス Kiss)」を読んでみました。

衝撃でした。

めちゃくちゃだけど、理想に向かってこだわって進んでいく、すごい。

でも、しばらくすると気持ちが落ち込んだんです。

落胆60%、悲しさ40%くらいの割合。

このままではまずい!

ということで、いつものよかった探しを実行。

もし、よかった探しに興味ある人はこちらをどうぞ。

 

awawa-min-ahaha.hatenablog.com

 

落ち込んで、よかった。

よかったことはなんだ?

落ち込んだときの対処の練習になった。

では、落ち込んだのはなんでだろう?

そんなふうに自問自答してみました。

で、その気持ちを生み出していたのは、

「ジョブズと比べ、自分は意志の力のないダメ人間だ。」

という考えでした。

なんてアホな(笑)お前何様!?(笑)

って、今は思うんですが、昨日は真剣に落ち込んでました。

ノートに書き連ねておりましたよ、

「ジョブズと比べ何もしていない」

「自分は世界を変えることはできない」

と。

昨日マジで悩んで考えた、自分へのメッセージを書きます。

 

意志の力がないから、感動できた

意志の力もエネルギーもないと思うのは、仕方がない。

今までいろいろ達成できず失敗してきたから。

通信講座も、仕事も、ダイエットも、年賀状を送るのにも。

 

その都度、自分には意志の力がないって落ち込んできた。

でも、ここで1つよかったことがあるかも。

意志の力がないと悩んでいたからこそ、感動できたともいえないか?

ふだん無意識に息をしている人が、息をしている人をみて感動しないと思う。

同じように、あたりまえに意志の力がある人は、意志の力がある人をみて感動しないと思う。

だから、まずは感動できたことを喜ぼう。

感動できてよかった。

 

そして、感動はモチベーションになって、やり遂げる原動力になる。

つまり、感動できるということは、意志の力を持つ素質があるということともいえるの

ではないか。

 

 

意志の力は少しはあるし、少ない分、補うための習慣を作ることができた

意志の力はジョブズと比べるとないが、それでも少しはある。

 

朝布団から出るようになったし、ストレッチするようになったし、苦手な文章を書く練習もしている。

協力があったとはいえ、実際に行ったのは自分だから、ほんのわずかでも意志の力があるといえる。

また、意志の力が少ないからこそ、意志の力に頼らない仕組みや習慣を作ってきた。

ほんの少しづつでも考え方、行動や環境を変えてきた。

 

 

意志の弱さで苦しむ人に共感でき、情報を伝えることができる

意志が弱かったから、再現可能な仕組みや技術を学んできた。

だからこそ、同様に困っている人にも伝えることができる。

なんどもあきらめてしまったから、苦しむ人の気持ちを痛いほど理解できる。

だからこそ、心から励まし合うこともできる。

これは、人とかかわるうえで大きな強みだ。

 

自分をしばる「過去のものさし」を見つけることができた

ここまで考えていると、過去のものさしで、未来を決めつけていることがわかる。

挫折の経験から作られた「意志の力がない自分はダメ」という基準で、未来の「世界はかえられない」と判断している。

だけど、自分には良い部分もあるし、今までどおり技術と共感を磨いていけば、同じように悩む人の手助けができる。

苦しむ人の世界を変えることができるはず。

少なくとも、「意志の力がない自分はダメ」を基準として動く自分の世界は変わる。

というより、今回の出来事ですでに気づいた。

つまり、俺も俺の「世界を変えている」

なら、やっぱり、苦しむ人の「世界を変えることができる」

 

意志の力のないと落ち込んだ自分で、よかった

夜に書いた文章って感じがでてます(笑)

恥ずかしいけど、勢いがあります。

感情がこもってます。

おかげで感情は、落胆20%、悲しみ10%、わくわく70%に(笑)

 

何がよかったかというと、「意志の力がない、だから感動できた」と、自分の意志のなさを認められたことだと思います。

それによって、次の考えに進むことができ、自分のおかしな思い込みに気付くこともできました。

結果、落ち込んだ気分は減り、わくわくする未来を想像できました。

 

みなさんも、今の自分によかったといってみませんか?